予約電話診療時間
京都四条河原町から徒歩1分の心療内科・精神科クリニック

統合失調症

fotolia_179089867

 

人間の脳の働きは、脳に張り巡らされた神経のネットワークが司っています。目や耳から入った情報の処理、思考、感情などは、すべてこの神経ネットワークの働きによって営まれています。そうした働きをうまくまとめることができなくなっている状態、つまり「統合」が「失調」している状態が、統合失調症の本体です。統合失調症では、幻聴や妄想などの陽性症状のほかに、意欲の低下や感情の乏しさなどの陰性症状など、様々な精神症状を呈します。